【プロミスで即日融資】即日振込で借りる申込み時間は何時まで?土日もOK!?

この記事では、プロミスで即日お金を借りる方法について解説しています。

 

結論としては、プロミスで即日融資を受けるには、曜日・時間帯等により4つのパターンがありますが、

 

・プロミスなら平日だけでなく土日や休日でも借りられる
・銀行振込なら19時までの申込み完了が即日融資のリミット
・ATMキャッシングなら21時までの申込み完了が即日融資のリミット

 

となっています。

 

プロミスではたった3項目の入力で3秒で借入可能かどうか分かる簡易診断を実施しているので、まずは試しに一度受けてみて下さい。

 

 

・・・詳しくは記事をご覧下さい。

 

即日融資可能なおすすめカードローン>>

 

最短最速でお金を借りるならまずはネット申込みを!

プロミスに申し込むには、有人店舗・自動契約機で申し込む方法もあります。

 

しかし、曜日・時間帯問わず、とにかくお急ぎならまずは真っ先にネットから申込みをすることが大切です。なぜなら、審査は申込み順に行われるからです。わざわざ店舗や自動契約機に移動している暇があれば、今すぐその場でスマホやパソコンから申し込んだ方が賢明です。

 

>>>今すぐプロミスで申し込む<<<

 

プロミスで即日融資を受けるための4つのパターン

プロミスで即日融資を受けることができる方法として、4つのパターンがあります。

 

1.ネット申込み⇒ネット契約⇒振込融資(全金融機関)

 

2.ネット申込み⇒ネット契約⇒振込融資(一部金融機関のみ)

 

3.ネット申込み⇒ネット契約⇒「スマホATM」でセブン銀行ATMで出金

 

4.ネット申込み⇒プロミス自動契約機で契約⇒プロミスATMで出金

1.ネット申込み⇒ネット契約⇒振込融資(全金融機関)

即日融資リミット:平日13時までに申込み完了
利用条件:銀行口座を持っていること

通常、金融機関が空いているのは平日15時までですので、審査や着金に時間がかかることも考慮して13時までには申込み完了していれば即日融資が可能です。

 

2.ネット申込み⇒ネット契約⇒振込融資(一部金融機関のみ)

即日融資リミット:月曜〜土曜の19時まで、日曜の16時までに申込み完了
利用条件:三井住友銀行、ジャパンネット銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っていること

プロミスの「瞬フリ」によって24時間365日、24時間対応の一部の銀行口座への振込を行い、最短10秒で着金可能です。

 

3.ネット申込み⇒ネット契約⇒「スマホATM」でセブン銀行ATMで出金

即日融資リミット:月曜から日曜の19時までに申込み完了
利用条件:スマホを持っていて、セブン銀行ATMが近くにある

プロミスのスマホアプリの「スマホATM」機能を使って、カードレスでセブン銀行ATMから出金できます。

 

4.ネット申込み⇒プロミス自動契約機で契約⇒プロミスATMで出金

即日融資リミット:月曜から日曜の21時までに申込み完了し22時までに自動契約機でカード受取
利用条件:プロミスの自動契約機が近くにある

最も遅い時間まで即日融資に対応できる可能性がある方法です。
近くにプロミスの自動契約機があり、ローンカードを受け取りにいけるなら、自動契約機のそばに併設されたプロミスATMで出金できます。

 

今すぐプロミスで申し込む>>

 

プロミスで即日融資でお金借りるための3つのポイント

プロミスで即日融資を受けるためには、以下の3つのポイントを抑えておきましょう!

  1. 土日祝日は在籍確認について相談
  2. 借入希望額は最低限で申し込む
  3. 申込み必要事項は正確に記載する

1.土日祝日・夜間は在籍確認について相談

カードローンの審査の過程では、申込時に記載した勤務先にきちんと在籍しているかどうかを確認するために、「在籍確認」と呼ばれる電話連絡が職場にかかってきます。

 

勤務先によると思いますが、土日祝日や夜間などで電話に出られる人が職場にいない場合、在籍確認が完了出来ずに審査通過が当日中にできません。

 

プロミス担当者にどうしても急ぎで借りたいことを相談すると、電話連絡に替えて書類で在籍確認を行ってくれるなど、個別に対応してくれることがあります。プロミス担当者への相談は、申込みの直後に携帯電話にかかってくる電話や、申込み後にこちらからプロミスコールに電話して相談してもOKです。

 

2.借入希望額は最低限で申し込む

借入希望額が多いと、それだけ審査も慎重に行われるため、借入までに時間がかかってしまう傾向があります。そのため、欲張らずに借入希望額は最小限で申し込むようにしましょう。

 

3.申込み必要事項は正確に記載する

申込みの際に記入する必要事項は、間違いのないように正確に入力するようにしましょう。ちょっとしたミスなら、担当者からの確認の電話だけで済ませることが出来るかもしれませんが、勤務先などの重要な事項に間違いがあると虚偽申告だと見なされ審査落ちしてしまう可能性もあります。

 

【即日融資OK】ユーザーおすすめランキング

カードレス

★プロミスの基本情報
実質年率 4.5%〜17.8%
限度額 1〜500万円
審査時間 最短30分
運営会社 SMBCグループ
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
プロミスのWEB完結なら、申込み⇒審査⇒借入れという一連の流れを全てネット上で完結できます。もちろん、手続きの途中で不明点があればオペレーターの方が丁寧に電話で教えてくれるため安心です。プロミスには女性オペレーターの応対するプロミスレディースもあり、女性だけでなく男性にも人気のサービスです。

↓※女性はもちろん男性も利用OKです↓
プロミスレディースの詳細を確認する>>

\即日借りたいならプロミス!30日間利息ゼロ円♪/

最短即日

★アコムの基本情報
実質年率 3.0%〜18.0%
限度額 1〜800万円
審査時間 最短30分
運営会社 三菱UFJフィナンシャル・グループ
アコム株式会社
『はじめてのアコム』のCMでおなじみのアコムは、三菱UFJフィナンシャルグループの一員なので、信頼性抜群です。はじめてお金を借りる人にふさわしいカードローンで、実際に年齢性別問わず多くの方がアコムを利用してお金を借りています。
\最短1時間で借入可能!その上30日間利息0円!/

LPバナー 200x200

★新生フィナンシャル レイクALSAの基本情報
実質年率 4.5%〜18.0%
限度額 500万円
審査時間 お申し込み後、最短15秒で審査結果表示
運営会社 新生フィナンシャル株式会社
21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
\Webからの申し込みで最短60分で融資可能!/

LPバナー 200x200

★SMBCモビットの基本情報
実質年率 3.0%〜18.0%
限度額 800万円
審査時間 10秒簡易審査
運営会社 SMBCグループ
SMBCモビット
※申し込みをした曜日・時間帯により翌日以降の取扱になることがあります。

\多くの30代以上の方が利用しています/

 

プロミスの審査に通るために

まず、前提としてプロミスに申込み可能なのは、20歳以上の人です。

 

そして、プロミスの審査に通りやすい人の条件は以下のとおりです。

  1. 安定した収入がある
  2. 勤続年数が1年以上ある
  3. 信用情報に問題がない

1.安定した収入がある

プロミスに限った話ではありませんが、カードローン審査で重要なのが安定した収入があることです。安定した収入というのは、そこまで高額でなくてもよいので、毎月1回以上収入があることが大切です。一時的な収入よりも少額でも毎月収入がある方が返済能力が高いとみられ審査通過の可能性が高くなります。

 

2.勤続年数が1年以上ある

勤続年数が長いことは、返済能力の表れである安定した収入の裏付けになります。正社員で1年以上の勤続年数があれば問題ないと言えるでしょう。転職したばかりなどで勤続年数がこれよりも短い場合は、審査に不利に働くことがあります。

 

3.信用情報に問題がない

カードローンの審査時には、個人の金融取引の履歴情報が蓄積されている個人信用情報機関に照会をかけます。

 

過去に2〜3ヶ月以上にわたる長期延滞や債務整理などの金融トラブルを引き起こしたことがある場合には、審査通過はほとんど不可能になってしまいますので、このような経歴がないことが大切です。

 

今すぐお金を借りたいならアコムかプロミスがオススメ!

アコム

【はじめてのアコム】のCMで有名なアコム。この有名なキャッチフレーズが示すとおり、初めてお金を借りる人に人気のカードローンです。初めての利用なら30日間無利息での借入が可能です。

詳細はこちら>>

プロミス

プロミスの『WEB完結』を使えば申込みから借入までの流れを全てネットのみ行えます。審査スピードに重きが置かれているので、今すぐお金を借りたい多くの方が利用しています。初めてのご利用なら、30日間無利息(※1)で借入できます。

詳細はこちら≫

(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。