神奈川全域からアクセス良好。充実のご宴会・会議プラン

海老名/厚木/座間/綾瀬/大和/藤沢/寒川/平塚/愛川/伊勢原/秦野/相模原



トップへ

MICEの最適地「神奈川・海老名」

MICEとは、Meeting(会議・研修・セミナー)、Incentive tour(報奨・研修旅行)、Convention(国際会議)、Exhibition(展示会)などのビジネストラベルを総称した新しいキーワード。当ホテルは、交通網が発達し、商業施設の開発が進む海老名市に位置する好立地を強みに、お客様のあらゆるビジネスシーンをサポートいたします。

MICEに好立地な
オークラフロンティアホテル海老名

  • 鉄道3線(小田急線・相鉄線・JR相模線)が乗り入れる海老名駅より徒歩5分
  • 圏央道海老名I.C.より車で10分
  • 羽田空港行きリムジンバスが海老名駅より毎日運行
  • 2016年3月より特急ロマンスカーが海老名駅に停車

観光の拠点としても便利

  • 東京、横浜などの都市エリアや、箱根、鎌倉などの観光地へのアクセスは30分〜1時間程度。観光の拠点として社員旅行・研修旅行にもご利用いただけます。


オークラフロンティアホテル海老名  総料理長 片野博文(かたの・ひろふみ)

神奈川県厚木市生まれ、海老名育ち。横浜のホテルにてホテルオークラ出身の総料理長の元で本格的にフレンチを学び、修行を重ねながら技に磨きをかける。2007年、オークラフロンティアホテル海老名に入社。入社当初より腕を見込まれレストラン「アルエット」の料理長に就任し、毎朝JAの農産物直売所に出かけるなど自ら選んだ食材を用いた地産地消の料理づくりに取り組む。その後、宴会部門の統括責任者として、地元素材とホテルオークラ伝統のレシピを融合させたメニューの提案や、朝食ブッフェの魅力アップを推進するなど、海老名ならではの食のおもてなしをお客様に提供し続ける。
2010年 日本エスコフィエ協会よりディシプル授与
2015年 副総料理長に就任
2016年 総料理長に就任
トップへ
トップへ